京都一人暮らし家賃格安

自宅の鍵をなくしてしまったら

京都,一人暮らし,家賃,賃貸,トラブル

一般的に、部屋を借りると2本の鍵が渡されますが、紛失にそなえてスペアキーを作っておきましょう。
ただし、部屋の鍵がカードキーであったり、防犯性の高い珍しいタイプの物だと簡単に作ることが難しいので、渡された鍵をよくチェックする必要があります。

 

ここで鍵をなくさないためのちょっとした工夫を紹介します!

手帳や財布と一緒にしない
キーホルダーなどで体から離さない
鍵を入れるところ、しまうところを定位置にする

 

京都,一人暮らし,家賃,賃貸,トラブル

では、外出先で鍵をなくしてしまったら、どうやって部屋に入れば良いのでしょうか?最近では、防犯面から管理人はスペアキーを持っていないことが多いです。
そんな場合は鍵の専門業者に連絡して開けてもらいましょう。ほとんどの業者は24時間営業しているので深夜でも安心です。費用はだいたい2万円ほどです。

 

このとき鍵を交換したら、早めに不動産屋へ連絡することを忘れないようにしましょう。

スポンサードリンク


トラブル対応その@ 鍵の紛失

このページの先頭へ戻る