一人暮らしセルフお部屋アレンジ大作戦B

作戦そのB 古いアパートを清潔に保つ

京都,一人暮らし,家賃,賃貸,格安

セルフリノベーション大作戦も第3回目を迎えました。今回のテーマは「古いアパートを綺麗な空間にする」!…とはいっても、原状回復のこともありますし、派手に壁紙を張り替えたり、汚れた板を取っ払ったりはできません。そこで、アレンジというよりは、新築に近い状態の保ち方、これ以上古臭ーくならないようにするための方法をご紹介します。何度も言いますが、セルフお部屋アレンジ大作戦は、工事をするリフォームでもDIYをするでもなく、少しだけ工夫して理想のお部屋に近づける方法です。(一生懸命掃除も、そのひとつ!)

スポンサードリンク

一人暮らしの掃除方法でのタブー

京都,一人暮らし,家賃,賃貸,格安

掃除でよくやってしまいがちなのが、「ある程度汚れが溜まってから掃除する」ということ。毎日掃除するのは面倒だし…とどんどん後回しにして、さすがにまずいと思ってようやく手をつけた時には取り返しのつかないほど散らかっており、1日かかっても終わらなかった…そんなつらい経験はありませんか?私も実家に住んでいたときは、脱いだ服は脱ぎっぱなし、出した本は出しっぱなしにしていて、気付いた時には部屋中がものだらけに…親に怒られながら、3か月に1度ぐらいのペースで1日がかりの大掃除をしていました。一人暮らしを始めてから、そんな汚部屋になってしまうのが怖くて、私は心を入れ替えたのです。

ポイントは「1日15分」

京都,一人暮らし,家賃,賃貸,格安

1日15分、でいいんです。よっぽど派手なパーティーでもしない限り、その日に出た服や小物はだいたい5分で片付いちゃうし、家中を一通り水ぶきしてしまえば、半永久的に埃が詰まることはありません。トイレ・お風呂の掃除は1日ごとにします。食器洗いは、料理をしながら終わらせてしまいます。月に1度5時間の大掃除よりも、週に1度2時間の掃除よりも、1日15分、その方がとてもらくちんに感じませんか?続けることは大変ですが、私はお風呂・食事・歯磨きなど毎日の習慣の一つとして考えて、毎日欠かさずできるようになりました。慣れてしまえばとっても簡単です。合言葉は「1日15分」。少しでも意識して、自分の理想のお部屋を保つことができれば素敵ですね。 

 


一人暮らしセルフお部屋アレンジ大作戦B

このページの先頭へ戻る