京都一人暮らし家賃

自分の優先する条件を絞り込むことから始めました!

京都,一人暮らし,家賃,賃貸,格安

地元の神奈川を出て、京都の大学に通うことになった私。私にとって初めての京都一人暮らしで、右も左も分からずだったので、とりあえず家賃の予算と、「住んでみたいお部屋の条件」を書き出すことから始めたのです。
まず予算ですが、正直言って高い家賃は出せないし、「4万円以下ぐらいかな・・・。」と低めに設定。親に苦労はかけたくないし、学費は奨学金、家賃はバイト代でまかなえるようにしたかったのです。次に条件ですが、実際にリストアップしてみたのですが…。

  • 大学までの通学時間が30分以内であること
  • 2階以上であること(一応女性だし)
  • バス・トイレ別であること
  • キッチン・トイレ・お風呂と居間の間に仕切りがあること
  • 自炊をしたいのでキッチンにまな板を置くスペースがあること
  • 京都市内であること
  • 築15年以内であること

などなど、理想を考え出すとキリがないのです。試しにこれらの条件でこだわり条件設定、検索!してもヒットするのはせいぜい10件ぐらい。予算は上げられない・・・。
そこで思い切って、「絶対にはずしたくない条件」を1つ、決めることにしました。 

 

スポンサードリンク

トイレとお風呂は絶対に別がいい!

京都,一人暮らし,家賃,賃貸,格安

それは、「バス・トイレ別」!一人暮らしの先輩は、慣れればどうってことないよ、といいますが、私にとっては大きな問題。
条件を一つに絞ってサーチを開始すると、検索結果は上記の約100倍。ここで一気にテンションが上がり、少しずつ条件を足していくことで最終的に
バス・トイレ別大学まで自転車で6分京都市内4階建ての3階と、希望条件がかなり揃ったお部屋を家賃格安の3万円で借りることができたのです。
では、残念ながら希望通りに行かなかった条件はどうしたのか?ポイントは「ない部分は作れ!」ということ。

 


京都で一人暮らしをするとき家賃以外に譲れなかった条件

このページの先頭へ戻る