京都一人暮らし家賃格安

@急行停車駅 vs 普通停車駅

京都,一人暮らし,家賃,賃貸,格安

急行、快速、特急などの停車駅は、利便性に優れているため、人気です。
一般的に街が大きくて地価も高い傾向にありますから、家賃も普通停車駅より多少高めになっている傾向があります。
一人暮らしで家賃を抑えるなら、急行停車駅の前後の普通停車駅が狙い目ですね。

 

スポンサードリンク

A駅近物件 vs 駅から遠い物件

京都,一人暮らし,家賃,賃貸,格安

駅の周辺エリアはお店や銀行などの施設も多いので、利便性が高いです。
当然、地価も高く、家賃も高くなる傾向にあります。
一般に徒歩15分圏内は家賃が高く、これを越えると家賃が下がります。

 

B新築物件 vs 築年数経っている物件

京都,一人暮らし,家賃,賃貸,格安

しばらく前までは「新築の方が家賃は高い」のが当たり前でしたが、最近は新築の方が値段が安い逆転現象が起きていることがしばしばあります。
設備の充実度を考えれば、基本的に新築に軍配が上がりますが、リフォームの実施具合や立地、家賃などを総合的に判断すれば、中古でも悪くない物件はたくさんあるんです。
この点に関してはあまりこだわらず、実際に物件を見てから判断した方が良いですね。

Cアパート vs マンション

京都,一人暮らし,家賃,賃貸,格安

アパートは2階建てで、木造や軽量鉄骨造りの物件を指します。一方、マンションは一般的に3階建て以上で、鉄筋(鉄筋鉄骨)コンクリート造りの物件を指します。家賃相場で見ると、マンションはアパートより1〜2割高い事が多いです。これはアパートに比べてマンションのほうが造りがしっかりしているのと設備が充実しているからです。
ですが、すべてのマンションが防音・遮音性能に優れているわけではなく、なかにはフローリング騒音などのひどい物件もちらほらあるんです。「ケーブルテレビ付きなど設備の良さにひかれて古い木造アパートから新築マンションに引っ越しましたが、上の階の部屋のフローリング騒音がひどくて、結局、半年で引っ越した」という友人もいました。1〜2割高いお金を出してこれではたまったものではないですね。物件の下見は綿密に行いましょう!


京都に格安家賃で一人暮らしするためのポイント4つ

このページの先頭へ戻る