一人暮らしの不動産選びと注意点

下調べをせずにお店に突入した私

京都,一人暮らし,家賃,賃貸,格安

京都で一人暮らしをすることが決まってからお部屋を探すときに、私は何も考えず間取り図が沢山貼ってある不動産のお店に「ここなら種類も多そうだし、安心だろう」と思って入りました。そこで困ったのが…かなり強引な営業!私ははっきりものが言えず、よくうまく言いくるめられるタイプなので、心の中では気に入っていなくてもそれが言いだせずにいました。そこでは3軒ほど内見しましたが、どれもあまりしっくりこない…。まず、私が提示した予算や条件のお部屋とは違うものを勧められたのです。売れないお部屋を押し付けられているんだろうな、と感じた私は勇気を出して、「しばらく考えさせていただけませんか?」と言ったんです。 

京都,一人暮らし,家賃,賃貸,格安

すると、「賃貸住宅は生ものなんです。早く決めないと他の人にとられてしまいますよ?」とか、「超人気の格安物件なので早く決めてしまった方がいいですよ!」と言われたのです。
全然希望に沿ってないし家賃もオーバーしているのに!?と困惑したのを覚えています。私は焦ってしまいましたが、「また電話しますから…!」と、お店を出てきてしまいました。

 

スポンサードリンク

おすすめを聞きつつ、自分の希望を曲げないよう注意

京都,一人暮らし,家賃,賃貸,格安

そこからしばらくは、お店に行くことが怖かったです。また強引に契約させられそうになったら、私は断れるのだろうか、また流されそうになってしまうのではないか・・・と。たまたましつこいところに引っかかってしまっただけなのでしょうが…。
そんな私が、不動産屋さんや仲介業者さんを選ぶときや行ったとき、注意すべき、頭に入れておくべき!だと思ったこと。

何の知識もなしに、お店に行かない

いきなり店舗に行くのは営業をかけられに行っているようなもの。私のように知識が全くない人は見破られてしまいます。

ネットで目星をつけて、店舗に電話予約をする

まずインターネットの賃貸物件探しサイトで良いな、と思う物件を見つけて、電話で内見の予約をしましょう。ただし、「ここは駅から近いし広いしめちゃくちゃ安い!最高!」というお部屋は、店舗に人を呼ぶための【釣り物件(もう既に契約が決まっていたりする)】である可能性も高いので、注意が必要。

自分の譲れない条件は、お店の人に強く伝える

自分がこれから長く住む予定のおうちです。安いお買い物ではありません。こだわりたい条件を譲ってしまうと、ずっと我慢の生活を強いられてしまうかもしれませんよ。絶対に譲れない!というところは、強く訴えましょう。

 

信頼・安心できる業者を見極めよう

京都,一人暮らし,家賃,賃貸,格安

いろいろありましたが、私はラッキーでした。たまたまネットでみつけたサイトで、気に入った間取りと格安家賃のお部屋があったので、内見の電話予約。お店の人の「見るだけでも1000%大丈夫です」という言葉を信じて、お店に行ってみたのです。お話を親身に聞いてくれて、少しでも希望に沿ったお部屋を探してくれているのが分かりました。その日も電話予約したお部屋とは別で何軒か内見したのですが、
「これから生活していく部屋ですので、焦らず、ゆっくり考えてください」
「もし他の方に決まってしまったとしても、また私達が頑張って探しますので!」
と言ってくれたのです。その言葉がどんなに安心させてくれたことか!知識がないからと言ってあしらわず、分かりやすく教えていただきました。最終的にも、信頼できるお店が勧めてくれたお部屋に決めることができました。
不動産屋・仲介業者は、やっぱり気楽に寄れるようなお店が一番だと、改めて思います。


一人暮らしの不動産選びと注意点

このページの先頭へ戻る