京都一人暮らし家賃格安

京都市内で安い家賃の物件を探すならどこのエリア?

京都,一人暮らし,家賃,賃貸,格安

京都市は、日本有数の観光地で神社仏閣をはじめ、観光スポットが多く、土地や家賃の相場も高めなことで知られています。特に観光地が多く点在している市内の中心部は、家賃が高いので、安い物件を探したいなら郊外になります。大まかな家賃の相場は、

  • 京都駅から北(中心部を含む)
  • 京都駅から南

で大きく変わります。

 

京都駅の北側

市内の中心部となる中京区あたりは最も家賃が高く、京都の中心部を東西に走る四条通五条通など数字のついた通りの数字がひとつ小さくなるごとに家賃のランクも上がるのが特徴です。

 

京都駅より南部

南区や伏見区になりますが、この辺りは比較的家賃が安いです。
家賃が安いと同時に、少し治安や地名の人気度も低くなりますが、南区や伏見区でも中心に近い地域は、市内中心部へのアクセスも良い方で、比較的生活しやすいのでおすすめです。

 

伏見区、山科区の2つの区

京都市内では、庶民的なイメージのある地域で、京都ならではの観光地の雰囲気も少なくなりますが、庶民的なスーパー小さな住宅地の公園などもあり、家賃だけでなく、日頃の食料品の買い出しや、通院など生活に必要な出費がおさえやすい地域です。

 

市内の中心部

家賃だけでなく、駐車場代も非常に高いので、車を所有しているなら、なおさら南部の地域に住むのと中心部では生活費の差があります。駐車場代だけでも、市内中心部と伏見区南区などの南部地域または滋賀に近い山科区の方とでは、1万円以上の差があることも少なくありません。

 

京都市内の西部

西京区の桂地域にいくと、家賃の安いところもありますが、市内中心部へのアクセスは悪くなります。中心部で安い物件を探すなら、京都大学の周辺のような大学の多い地域に行くと学生も多いので、小さめですが比較的安い物件があるようです

 

スポンサードリンク


京都市内で安い家賃の物件を探すならどこのエリア?

このページの先頭へ戻る