京都一人暮らし家賃格安

京都で安い家賃を探すなら、まず地域・エリアを考慮しよう

引っ越しをする場合、まず考えるのはどこの地域・エリアにするかでしょう。学生なら学校の近くにするのか、会社員なら会社に通勤しやすい路線にするのか、住んでみたい場所などを考えると思います。

 

エリア・地域の家賃が安くなかったら?

そのエリア・地域の家賃相場を見て、安くなかったらどうしたら良いでしょうか。
転勤が多くて、引っ越しの経験が多い方なら、最寄り駅を、相場が高い駅から一駅二駅ずらしてみたり、最寄り駅から徒歩で10分以上かかるような遠い場所にすると、家賃は安くなります。
しかし、家賃相場の仕組みを知らないと、全然違う路線を選んだり、アクセスが良くないエリアを探してしまう可能性があります。

 

エリア・地域と家賃相場の関係は?

京都駅からの距離と、最寄り駅からの距離・利便性が影響します。
京都駅に近い場所ほど、家賃相場は高くなってしまい、京都駅から遠ざかるほど家賃相場は安い傾向にあります。

 

京都,一人暮らし,家賃,賃貸,格安

 

学校や勤務先に通学・通勤しやすい路線でも、駅を遠くにしてしまうと、基本的には安い傾向にあります。ただし、急行・特急が停車する駅や、駅前が発展している駅など、その路線でも主要・有名な駅は前後の駅に比べて高くなる傾向はあります。

 

また同じ駅だと、駅から近い場所ほど家賃相場は高くなり、徒歩での所要時間が長くなるほど家賃は安い傾向にあります。
駅から徒歩5分以内ですと確かに便利ですが、徒歩10分になると同じ家賃を出せば、ワンルームではなく、1DKなどの広いマンションが借りれる可能性が出てきます。
そして、周辺が買い物に便利とか、駅前に大型の商業施設があるとか、急行の停車駅といった利便性が高いほど相場は高くなってしまいます。

 

 

 

 

スポンサードリンク


京都で安い家賃を探すなら、まず地域・エリアを考慮しよう

このページの先頭へ戻る